原付売るならGO!

原付売るならGO!:原付は上手に売りましょう!ソンをしないコツ!

原付を売るならどこがいいでしょうか?

 

やっぱりバイク買取大手のバイク王がおすすめです。

 

日本でバイクの買い取りの約8割を手がけているのがバイク王なのです。

 

そのバイク王で査定員の人と上手に交渉することが一番原付を高く売る方法です。

 

でもご存じのようにバイク王の査定員はなかなか手強いです。

 

うっかりしていると簡単に安値で買い取られてしまいます。

 

さらにあなたに原付の知識がないと考えたら引き取りに費用が発生するなどと言ってくるかもしれません。

 

どこの世界でも同じですが少しでも高く売りたいなら強気の交渉が重要になってくるのです。

 

バイク王がおすすめの理由

 

その理由はもちろんバイク王が一番高値で売ることが出来るからです。

 

買い取りシェアの8割を占めると言われているバイク王だと取り扱っているバイクや原付の数が圧倒的に多いですから、多少高値で買ったとしてもプラス・マイナスで考えてマイナスになっていなければいい、という強者の論理が成り立つのです。

 

そのかわり、くれぐれも安く買いたたかれないように気をつけないとダメです。

 

原付売るPRO:やっぱりバイク王がいいです!買取実績No,1!

私がバイクに乗り始めたのは二十歳の頃。アルバイトの通勤の為に中古の原付を購入しました。

 

最初は「何でもいいからとにかく安いものを。」と思って中古屋を探していたのですが、やはり見ていくうちに「おしゃれ」「収納が大きい」など欲が出てくるものでした。

 

そんな中で出会ったのがヤマハのビーノ。色はワインレッド。一瞬で一目ぼれした私はその日のうちに購入を決意。

 

予算よりも大分上を行く値段でしたが、それでも絶対コレ!と思いました。

 

その後数年間は快適に乗り続けたのですが、もともと中古ということもあり最近はいろいろと不具合も出てきています。

 

それでもこのバイクを手放す気にはまだなれず、修理に修理を重ね今もなんとか頑張ってくれています。

 

あと何年持ってくれるかは分かりませんが、その時がくるまでは大事にしてやりたいです。

私の田舎は超がつくド田舎で、最寄の駅まで自動車やバイクで30分かかる所でした。

 

一応バスは通っていましたが、冗談ではなく1日に5本くらいで、街に出るまでは2,3時間かかってしまいます。

 

そこで私の通っていた高校の地域ではバイク通学が認められていました。

 

バイクの免許を取って、初めて手にした原付バイクがヤマハの「スーパージョグZR」です。

 

乗り心地や加速性能に優れ、私の高校生ライフを支えてくれたかけがえのないパートナーでした。

 

雪道で転倒したり、ガードレールにぶつけたりしたこともあり車体はボロボロでしたが走行距離は1万キロを越え、本当に頑張ってくれました。

 

その後上京して社会人になり車の免許も取ったので、バイクに乗ることはなくなりましたが、私にとって良い思い出です。

 
 

原付の魅力 原付の思い出 原付の長所と短所